Windows7からのアップグレード直後は、システムの保護が無効になっているようです。

Windows7からWindows10にアップグレードしたパソコンの場合、ほとんどが、「システムの保護が無効」になっていました。
使い方をご存知の方は、確認しましょう。Windows10は、アップデートが自動で行われますので、不調になった時の備えをしましょう。

2016年7月3日 | カテゴリー : Windows10 | 投稿者 : kiyoyuki777

Windows10にアップグレード

自分のメインPCも、アップグレードしてみました。
不具合があれば、1ヶ月以内にWindows7に戻せますし、7月の無料アップグレードキャンペーン終了後も、Windows10へのアップグレードが、無料になる権利?を取得できますから。
結果として、システムがらみの不具合が解消されました。
Adobe Photoshop CS2・Illustrator CS2・Acrobat Standard 7.0も、動作しますので、良かったです。

Windows10にアップグレードしたら起動できない

Windows10 のアップグレードが無事完了したのにRuntime error (ランタイム)エラーで起動できないトラブルが、発生。

原因1.は、元のOSがWindows 8/8.1 で、スタートボタン&スタートメニューを表示させるプログラムをインストールしてあると、トラブルが発生するのが、わかりました。事前にアンインストールしておきましょう。
Classic Shell
Classic start
Start Menu 8

原因2.富士通パソコンWindows8/8.1の場合

「システム構成」「サービス」タブ

「Softex OmniPass Cachedrv Service」のチェックを外すと、同様な現象が起こります。

メモアプリが 200円?

パソコンでは有りません。
WindowsPhoneを入手して、設定しています。freetel katana01
動作確認・テザリングでWiFiルーター代替として使用する予定で、今更ながらの低性能RAM1GBの方を購入しました。
が、動きが遅くて、同程度の性能のandroid端末とは、雲泥の差。
メモ帳は、パソコンで調べましたら、無料のが有りました。簡単メモ

20160113-142416.jpg

年賀状作成が落ち着いたらWindows10へアップグレードに挑戦

平成27年末に、Windows10にアップグレードして、年賀状プログラムが起動しない・印刷出来ない等のトラブルがずいぶんありました。
年賀状プログラムやプリンターのドライバーをWindows10対応に、アップデートしていなかったのが、主原因です。
この辺が、よく理解できない方は、自力でのWindows10へのアップグレードは、お勧めできません。
パソコンに詳しい方に頼むか、様子見しましょう。

20160113-142151.jpg

Windows10では、標準ブラウザーが変わります。

Windows10では、標準ブラウザーが「Internet Explorer」から「Microsoft Edge」に変わります。
現在最新の「Internet Explorer11」(IE11)も導入することは可能ですが、改良されていくことは無いようですから、個人利用の方は、「IE11」を使い続けるのではなく、「Google chrome」や「Mozilla Firefox」は、そのままWindows10でも使い続けられますし、使い勝手が向上しましたので、試してみるのも、良いかもしれませんね。
尚、あらかじめWindows7で「Microsoft Edge」を、入手・インストールして、使い勝手を確認する事は残念ながらできません。

2015年11月5日 | カテゴリー : Windows10 | 投稿者 : kiyoyuki777