格安スマホあります!で、安物スマホを買ってはダメですよ

スマートフォンの性能の一つ、RAMが1GBで、3万円もするスマートフォンを買わされた方がいました。これは、単に安物スマホを買わされたんです。

更に、専用ケースも無くて、汎用品しかない。これは、タダでもらっても嬉しくありません。

現在は、2GBの端末でも、1万円代で買えます。

後は、カメラ性能・軽さでしょうか。画面の大きさは、さほど価格には影響ありませんね。

専用ケース・保護フィルムも有るか、を調べてから購入しましょう。

 

 

無料アプリの広告部分に注意して

Androidスマートフォンで、無料のメモ帳アプリを操作していたら、画面一番下の、通常は、広告が表示されている部分に、「感染しています!直ぐにタップして駆除」を促す様な画面が表示されました。
スマートフォンにも、蔓延しているのは承知していましたが、遭遇するとは。
右側が、通常の広告

doubt  doubt02 (197x350)

 

iPadでLINEを使うには、注意が必要です。

iPadだけでLINEを使う場合、iPhone用のLINEをインストールして、メールアドレスを登録して、LINE for iPad をインストールして、先ほどのメールアドレスを入力しないと、使えるようになりません。
iPhone用のLINEは、iPadでは全体が大きく表示され、画質が荒いので、やはりLINE for iPad の方が良いですね。

docomo 製品を格安SIMで使う場合は、docomoIDは登録せずに

docomo 製品を格安SIMで使う場合は、docomoIDは登録せずに、さらにdocomo一括インストールはしてはいけません。
これで、SIMフリー製品のように使うことができます。
実際、自分は、docomo iPhone 6 plus をそう初期設定して使っています。
dアプリがインストールされずにすっきりしています。

iPhoneでiOS 9を使っている人は、今すぐ「Wi-Fiアシスト」機能をオフにしましょう。

iPhoneでiOS 9を使っている人は、今すぐ「Wi-Fiアシスト」機能をオフにしましょう。iPhoneの「設定」画面から「モバイルデータ通信」を開き、一番下にある「Wi-Fiアシスト」をオフにします。
「Wi-Fiアシスト」とは、Wi-Fiの通信が不安定な時に、モバイル通信を併用してくれるというものですが、思いもせずに月間の高速通信量が増えて、肝心な時に低速になってしまう事を回避するためです。

20151103-232413.jpg

docomoらくらくスマートフォン

買ってから相談に来る方の多くが、後悔しています。
auのらくらくスマートフォン(?)なら、便利アプリをインストールできるので、問題ありませんが。