iPhoneの文字入力設定を確認しましょう

iPhoneの文字入力設定を確認しましょう
設定→一般→キーボード、
下方の「自動大文字入力」をオフ
これで、パスワード1文字目が自動で大文字になってしまい「入力したパスワードが違います」と、なりにくくなります。
パスワードを、新規に登録する場面でも、知らずに1文字目が大文字になって登録されてしまい、後日「パスワードが違います」となるのを防ぐ事になります。
メモ帳に、パスワードを入力しておいて、そちらから「コピー」して、入力場所で「ペースト」なら、間違えないのですが、難しいかもしれませんね。

パスワード枠は、入力文字が●●●となって、きちんと入力しているかわからないのですが、最近は、右端に、見えるようになるボタンが付いている場面が多くなりました。
目のマークが目印

iPhoneの乗り換えは、キャリア提供のマニュアルでは失敗します

古いiPhone、今回は、iPhone 6 から、iPhone 8 に乗り換えのトラブルで、作業致しました。

「パソコンにインストールした iTunes を使って、古いiPhoneをバックアップしておいて、新しいiPhoneで復元操作をするだけで、簡単に乗り換えができます。」とマニュアルにありましたが、それほど簡単では、ありませんでした。失敗するので、訪問依頼されました。

まず、マニュアルのままでは、バックアップが上手くいきません。

一番使っているであろうLINEの引っ越し準備も重要です。
友だち一覧・トーク履歴をしっかり引っ越したいものです。

全てがしっかり引っ越しできて、作業完了です。

スマートスピーカー・AIスピーカーは、自宅に「WiFi」環境が必須!

スマートスピーカー・AIスピーカーとは、私たちの音声に対応して、インターネットを使った調べ事、ニュースの読み上げ、音楽や動画の再生、家電の操作、ちょっとした雑談まで、色々です。

今までのように、パソコンやスマートフォンなどが無くても、「音声のみで操作できます。

便利なことばかりですが、肝心なのは自宅に「WiFi」環境があってのことです。

スマートスピーカーだけでは、ほとんど、機能しませんので、ご注意くださいね。

2017年12月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kiyoyuki777

育児中の危険行為!

県道を走行中、左側歩道上の自転車が視界に入ったので、帰宅後、ドライブレコーダーを確認したら、写真のような状況でした。

前の子供が動いたら、自転車が転倒し、二人の子どもが県道に投げ出されるのは、必至。

全体、やってはいけない行為です、親御さん!

2017年12月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kiyoyuki777

楽天モバイル 無制限かけ放題が、受付終了

電話かけ放題は、大手キャリアだけと思っていましたが、楽天モバイルも、やっていたんですね。

大手キャリアの場合は、かけ放題料金2,700円の他に、データ通信3,500+300円、最低必要ですが、

楽天モバイルの場合は、2,380円、データ通信1,600円で済みます。
端末も、格安・お得な機器もあり、通話をたくさんする方には、お勧めですが、このサービスの受付が、12月26日朝10時で、終了してしまうそうです。

Gmail ジーメールをチャット形式で送受信、本文引用も自動でカットでき便利「Hop」アプリ

Gmail ジーメールをチャット形式で送受信、本文引用も自動でカットでき便利「Hop」アプリ

2017年11月、アップデートされ、非常に使いやすくなりました。

「App Store」「Playストア」で「hop」で検索し、「Hop – Fast & Powerful Email」を入手・インストールします。
初回起動時は「英語で質問してきます」が、完了後は、日本語ですからご安心ください。「設定」も、日本語で変更できます。

「初回起動時の手順」画面で順にタップします。
Let’s go
Everything
Hook it up
アカウント選択画面 [Google]
自分のgmail をタップ
許可
氏名欄に[漢字で姓名入力]して[レ]
Done
People
Yes
Hop in

[受信トレイ画面]になりますので、左上の人影アイコンをタップで、[hop画面]になり「設定」項目も表示されます。
<タップで、元画面に戻ります。
会話の整理方法は「友だち別」
テキストサイズ サイズ違いの●をタップ
詳細設定 「返信モード」OFFで、返信時の本文引用が削除されます。
<タップで、元画面に戻ります。
[hop画面]では、左上の[hop]をタップすると、通常の[受信トレイ画面]に戻ります。

新規メール作成は、右下の鉛筆アイコンから

トラブルに備えて、「システムの保護を有効」にしておきましょう。

Windows10では、システムの保護が「無効」になっている場合が、よくあります。
トラブルに備えて、「システムの保護を有効」にしておきましょう。
手順は、Cortana(検索)に、「復元」と入力して検索して「復元ポイントの作成」をクリックすると、システムのプロパティ「システムの保護」画面の、「*****(C)(システム)」の保護が「有効」になっているか確認できます。

2017年11月21日 | カテゴリー : Windows10 | 投稿者 : kiyoyuki777

迷惑メールでお困りの場合は、「迷惑メール相談センター」へ転送

迷惑メールでお困りの場合は、「迷惑メール相談センター」へ「メールの転送」しましょう。

迷惑メール相談センターとは総務省より委託を受けた機関です。
迷惑メール相談センターへ情報を提供することで、スパム業者への行政処分を促すことができるので、すぐさま迷惑メールがゼロになるわけではありませんが、減少の一助になれば良いと考えましょう。

迷惑メールの転送先アドレス
meiwaku@dekyo.or.jp