今どきのプリンターは扱いが難しい

今どきのプリンターは扱いが難しい!

用紙カセット(トレイ)を取り出し、用紙を補充するたびに「用紙設定を確認」しなくては、動きません。更に、そのカセットも薄く、それほど枚数もセットできません。用紙カセット(トレイ)は、2段ありますから、上トレイ・下トレイと設定確認しなくてはいけません。

で、価格が並の機種は、画面が小さい、です。
高額機種ですと、画面も大きく、タッチパネル仕様となっていて、店員が高額機種を勧めやすくなっています。

「廃止トレイが引き出されていません」「背面給紙のカバーが開いています」でも止まるし、

EPSON・CANON プリンターの場合ですが。