アメリカ撤退のHuawayスマホを押してるジャパネットたかた

スマートフォンのシェアでAppleを抜いて世界2位に踊りでた中国のHuaweiが、アメリカ市場から全面撤退すると韓国のITニュースメディアetnewsが報じています。
アメリカ当局からの圧力により大手通信キャリアのAT&TやVerizonとの契約も終了していたHuaweiですが、ついにアメリカ市場でのビジネス展開を諦め、市場から全面撤退する判断を下したとetnewsが報じています。
etnewsが独自に入手した情報によると、「Huaweiはアメリカにある3つの事務所をすべて撤収する予定」であり、その原因は「アメリカ政府および議会からの相次ぐ圧力」にあるとのこと。

ジャパネットたかたが、一生懸命、販売しだしました。
ジャパネットたかたの契約ではありませんが、自分もHuawayスマホを、1台持っているんです。

2018年9月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kiyoyuki777