プリンタ・複合機 選定基準(私見】

「パソコンに合わせてプリンタも買い替え」「年賀状の印刷でトラブル」での買い替えの方が多くなりましたので、私見ですが、プリンタ・複合機の選定基準を。
印刷機能以外にコピー等の機能がある機種を複合機と言っています。
機能として、コピー・ダイレクト印刷は必須。レーベル印刷は、オリジナルCDを作ることがある方、FAX機能は不要?(後述)
FAX機能付きの複合機はお奨めしていません。修理に出す場合、その間に電話が使えなくなりますし、プリント機能は短命とお考えください。昔、テレビデオですぐにビデオ機能だけがダメになった事を思い出します。
仕様として、インク各色独立の方が効率的かもしれませんが、めったに印刷しない方はカラー一体型の方が機器が安上がりで良いかもしれません。写真印刷が年に数回程度なら、写真屋さんでやった方がきれい・確実です。
全面給紙台から、給紙して前面に排紙されるタイプは、場所を取らないので喜ばれているようですが、お奨めしていません。紙詰まりのトラブルが発生しやすいです。
無線機能付きは、身近に詳しい方がいない場合は、お奨めしていません。設定が難しい上、有線無線の混在使用が出来ない、電源を常時ONにしておかないとわざわざ電源ONしに行くことになりますので、エコではありません。
7月下旬タイランドの洪水で、CANONの数機種が納期未定で入手・販売できない状況のようです。
あくまで、家庭使用を前提とした私見です。

CANON MP493 5,000円前後で販売中!(コピー・ダイレクト機能・カラーインク一体型)
MP493s.jpg
EPSON EP-704A 13,000円~15,000円で販売中!(コピー・ダイレクト・レーベル印刷機能・カラー6色独立)
EP-704As.jpg